輸入車から国産車まで、中古車・査定買取・新車販売の取扱い

042-531-8600

10:00~20:00 水曜日定休

有限会社アリーナ 〒208-0035 東京都武蔵村山市中原2-3-1

トヨタ / クラウン / クロスオーバー RS アドバンスド

788万円(商談中)
37

車両詳細情報

年式 2023(令和5)年式 走行距離 5km
車検 2026年1月まで 車輌 国産
ホワイト リサイクル区分 済別
排気量 2400cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 4WD
燃料 ハイブリッド 修復歴 なし
型式 5AA-TZSH35    

オプション

エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
CD-CDチェンジャー-DVD-
TVナビETC
サンルーフキーレスエントリースマートキー
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート
本革シート3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサーバックモニターアルミホイール
エアロマフラー-盗難防止機能
ワンオーナー記録簿付き禁煙車
寒冷地仕様-福祉車両-

車両コメント

2023年 新型クラウン RS アドバンスド
COLOR:プレシャスホワイトパール

1オーナー
未使用車
プレシャスホワイトパール ¥55,000
デジタルインナーミラー ¥44,000
サンルーフ ¥110,000
ドライバーサポートパッケージ2 ¥236,500
-パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)
-パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)
-レーンチェンジアシスト[LCA]
-ドライブレコーダー(前後方)
-トヨタ チームメイト アドバンストドライブ(渋滞時支援)
-本革巻き3本スポークステアリングホイール(ステアリングヒーター+タッチセンサー付)
-フロントクロストラフィックアラート[FCTA]
-トヨタ チームメイト アドバンストパーク(リモート機能付)+パーキングサポートブレーキ(周囲静止物)
-緊急時操舵支援(アクティブ操舵機能付)
-カメラ洗浄機能(パノラミックビューモニター用カメラ)
-LEDサイドターンランプ付オート電動格納式リモコン
カラードドアミラー(ヒーター付/運転席側ワイドビュー+リバース連動機能&足元照明+パノラミックビューモニターカメラ〈赤外線投光器付〉)

モデリスタエアロ \496,100
4眼LEDヘッドランプ
LEDクリアランスランプ(センターランプ点灯機能&おむかえ照明機能付)
LEDデイライト(センターランプ点灯機能付)
LEDフロントターンランプ
ヘッドランプクリーナー
21インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)
センターオーナメント
本革巻きステアリング(ヒーター / パドルシフト付)
リアエンブレム(漆黒メッキ)
12.3 インチ HD ディスプレイ
パノラミックビューモニター(床下透過表示機能付)
パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)
ブラインドスポットモニター
安心降車アシスト
本革シート
シートヒーター/シートエアコン
ETC
トヨタ新車5年保証
記録簿
保証書

想像力のフラッグシップであれ。
時代ごとの幸せを想像すること。それこそが初代から変わらないクラウンの本質。
いま、人は何を心地いいと感じるか。どんな時間を大事にしているか。
誰と、どんな表情で笑いあっているか。新しいクラウンを思い描くとき、参照するのは過去ではない。
これからを生きる人の、視線の先に想いを馳せた。リフトアップしたボディの中には、
乗る人を想うトヨタの想像力が無数に潜んでいる。豊かな時間にふさわしい佇まいとは。
心からくつろげる空間とは。本当に求められている走り、そして安心とはーー。
例えばあなたが、大切な誰かを想うとき。このクルマが、あなたの優しさや想像力の一部になれたら。
トヨタクラウン、想像力のフラッグシップ。

まっさらな目から生まれたデザイン。
先入観のない、まっさらな目が必要だった。伝統や常識から一度離れてクルマを見つめる。
すると、本質的な問いが浮かび上がってくる。そもそもセダンとはどんなクルマなのか。
今の時代に、本当に欲しいと思えるクラウンはどんな姿か。
歴代開発陣の中で最も若いデザイナーたちが、時に原点にかえりながら、
自由に想像を膨らませた。あるひとつの考えが、開発を加速させる。
大径タイヤを履いた新ジャンルカー。先例にとらわれないアイデアを、
ベテランの腕が精緻に具現化する。そこには、誰も見たことのないデザインと、
重たいものを脱いだような軽やかさがあった。新しいクラウン。
これからを生きる人のまっさらな目には、どう映るだろうか。

人間発想の室内です。
インテリアは誰のための空間か。クラウンが目指すのは車内の全員が「自分のための空間だ」と思える室内。
全席特等席というゴールに向かい、開発陣はそこに座る人間の心理を見つめた。
ドライバーにとって、操作への戸惑いは運転の邪魔になる。ならば機器を集約し、
一切の迷いなく扱えるコックピットを。広さは心地よさの正体だろうか?
と、セオリーさえ疑う。ブースのようなプライベート空間こそ助手席の理想形かもしれない。
後席の楽しみのひとつは外を眺める窓にある。前後に長くした窓は目に映る景色を増やしてくれる。
形からではない。人の心から発想する。クラウンの室内は、そういうふうにできている。

4眼LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ(センターランプ点灯機能&おむかえ照明機能付)
LEDデイライト(センターランプ点灯機能付)+LEDフロントターンランプ+ヘッドランプクリーナー

21インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)

ボディサイズ
全長 4,930mm
全幅 1,840mm
全高 1,540mm
ホイールベース 2,850mm

プラットフォーム
大径タイヤによってリフトアップした新シルエット、優れた乗降性の確保、
フラットな乗り味と気持ちのいい走り。この3つを満たすためのプラットフォームを追求しました。
大径タイヤによるリフトアップは、TNGAプラットフォームを改良することで実現。
乗降性と走行性能に対しては、サイドシルの高さを低配置化した床面と、
eAxl、マルチリンクサスペンションを搭載できるリヤ骨格を新開発することで達成。
クラウンの新しいデザイン性、快適性、走行性能を支えるプラットフォームです。

LEDリヤコンビネーションランプ
フロントと同様、横一線にシャープな光を放つリヤコンビ
ネーションランプ。ボディ全体でクラウンの印象を深く残し
ます。

インテリアの設計コンセプト
運転席:ディスプレイ・メーター・操作機器を水平に集約し、運転中の視線移動や動作を最小化。
迷うことなく直感的に運転できるドライビングのための空間です。
助手席:見晴らしのよさと包み込まれるような安心感を目指した造形が、居心地のいいスペースを生み出します。
後席:外の眺めを楽しめるように配慮された大きなリヤドアガラスや、
ラウンジのようにゆったりとした空間をつくり出すシートが、移動時間の価値を高めます。

12.3インチTFTカラーメーター+マルチインフォメーションディスプレイ
(メーター照度コントロール付)
4つのテイスト(Casual/Smart/Tough/Sporty)と
3つのレイアウトの中から、お好みに合わせて表示を変えられるメーター。
マルチインフォメーションディスプレイは、同時に複数の情報が見られるよう、
左/中央/右の3種類を表示します。

デジタルインナーミラー
車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示。切替レバーを操作することで、鏡面ミラーモードからデジタルミラーモード
に切り替えることができます。ヘッドレストや荷物などで視界を遮られずに後方を確認することが可能です。

運転席8ウェイパワー&助手席4ウェイパワーシート
運転席は、前後スライド、リクライニング、シート上下、座面前端上下の各調整を
無段階に電動で行えます。また、腰部を支えるランバーサポートの
2ウェイ調整もスイッチ操作で可能です。

シートヒーター(3段階温度設定) 前席シートベンチレーション
長時間座っていると負担のかかりやすい背中や腰、寒い日に冷えやすい脚部に快適
なぬくもりを伝えます。背もたれ面と座面に、シート表皮の熱気を吸い込むことで冷涼感をもたらすベンチ
レーション機能を設定。シート自体がエアコンの冷風を吸い込むため、より短時間
で冷涼感を得られます。

マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ(挟み込み防止機能+パワーOFF後作動機能付)
室内に爽やかな風と光を採り込むムーンルーフ。挟み込み防止機能など、安全性にも配慮しています。

ラゲージスペース
下段に9.5インチゴルフバッグを2個搭載(左側ホイールハウスにヘッド部を収納した状態で搭載)し、上段には右側がヘッド部になるように
9.5インチゴルフバッグを1個搭載することで、9.5インチゴルフバッグを3個まで収納可能となります。

サスペンション
フロントにはマクファーソンストラット式を、リヤにはマルチリンク式を採用。
クラウンらしい、どっしりとした直進安定性、もっと走りたくなるような軽快さ、
一体感のあるダイレクトなステアリングフィールを目指しました。
さらに、目線のぶれないフラット感と振動の少ない落ち着いた乗り心地を追求。
意のままに操ることができる操縦性と安定性、そしてリラックスできる心地よさを提供します。

2.4L直列4気筒ターボエンジン
高い加速応答性と十分な駆動力を持ち、ペダル操作に対して気持ちよく伸びる
新開発デュアルブーストハイブリッド用2.4L直列4気筒ターボエンジン。
TNGAエンジン技術をベースに、センター直噴システムと高効率ツインスクロールターボにより
高い燃焼効率を実現する「D-4ST」、運転状態にあわせて最適な制御を実現する
可変冷却システムなどを採用。優れた環境性能と低燃費でありながら、
高トルクを生かした力強い伸び感のあるダイナミックな走りを実現しています。

https://youtu.be/GzVZVFuFO5o

■車両動画